ブックマークはこちら
ダイエット体験コミュニティ

血液検査アンケート

ALT(GPT)

ALT(GPT)

ALT(GPT)

肝細胞などに存在する酵素で、細胞が壊れると血液中に出て高い値を示すことがある。GPTとGOTの比率を見て肝臓病、血液疾患、筋疾患などの病気を鑑別することもできる。 GPTあるいはGOTのどちらか一方でも異常値の場合でGPTよりGOTが高い場合、アルコール性肝炎、 肝硬変、筋疾患、血液の病気などが考えられ、GPTよりGOTが低い場合、慢性肝炎、脂肪肝 などが考えられる。
用語集 50音
ローン比較