ブックマークはこちら
ダイエット体験コミュニティ

血液検査アンケート

Alb(アルブミン)

Alb(アルブミン)

Alb(アルブミン)

血液中たんぱく質の約65%を占め、栄養分などを全身に運ぶ。血液中のたんぱく質を詳しく調べる検査で、その量や変化の仕方によって 病気との関連をしることができる。アルブミンが増加する病気はあまりしられていないが、低くなる場合は栄養不足、消化、吸収力の低下、消耗性疾患、肝硬変、腎臓の病気でネフローゼ などがある。
用語集 50音
ローン比較